カテゴリー:婚活

大阪の婚活・結婚事情

大阪で婚活を始めるにあたり、大阪での婚活事情がどのような状況なのか最新データを元にご紹介します。

データはあくまでも統計ですので、全ての人に該当するわけではありませんが、活動される背景の状況を知っておいて損はないでしょう。

上昇し続ける生涯未婚率

生涯未婚率とは、その名の通り、一生結婚しない人のことを指すと思う方が多いかもしれませんが、50歳まで一度も結婚したことのない人の割合のことを指します。

なぜ、50歳を基準にしているかというと、特に女性においては50歳以上になると妊娠の可能性が低くなります。将来の人口に影響のある妊娠、出産の見込みがなくなる時点を基準とし、「生涯未婚率」を計算しているのです。

しかしながら、晩婚化が進む日本において、50歳以上になっても結婚する方はいらっしゃることから、「生涯未婚率」ではなく、その名の通り「50歳時未婚率」今後は変更されるとのことです。

2015年に実施された国勢調査によると、「生涯未婚率」は男性が23.37%、女性が14.06%となっています。

「生涯未婚率」は、戦後から1990年代まで男女共に一桁でしたが、2000年に男性、2010年に女性が10%を超え、その数値は年々上昇し続けています。

人口動態調査は5年に一度実施されますので、2020年度の調査では2015年度の数値をさらに上回ることが予想されます。

予想値ではありますが、2030年の生涯未婚率は男性が約30%、女性が約23%とされており、男性の3人に1人、女性の4人に1人は結婚しないということになります。

※参考:国立社会保障・人口問題研究所 人口統計資料集2019年版、内閣府|令和元年版 少子化社会対策白書

大阪府の生涯未婚率について

上記は日本全体の数値ですが、未婚率は地域によってばらつきがあり、都市部になるほど高い数値となる傾向があります。

大阪府の男性の「生涯未婚率」は22.54%で全国で27位、女性の「生涯未婚率」は16.50%で全国で3番目に高い数値となっています。

女性の全国平均が14.06%のため、比較的女性の未婚率が高い傾向にあるといえます。

なお、全国で男女で最も低い未婚率の県は、男性は奈良県の18.24%、女性は福井県の8.66%となっており、持ち家率の高さや三世代同居が多いなど、結婚に関する障害の少なさが未婚率の低さに上げられています。

それでは、大阪府の未婚率の高さはどのような状況によるものでしょうか。

大阪府の調査によると、18歳から34歳で未婚でいる最も多い理由は、第一位 適当な相手にめぐり会わない 第二位 自由や気楽さを失いたくない 第三位 結婚後の生活資金が足りないから となっています。

適当な相手にめぐり会わない理由として、「そもそも異性と出会う機会がない」が男女共に多い意見となっています。
「そもそも異性と出会う機会がない」ことに対し、女性の場合大阪以外のエリアでは半数以上がなんらかの対応をするとしているのに対し、大阪の場合は特に対応しないと答えた方が半数以上となっています。

いつかステキな人が現れるわ♪と楽観的でポジティブなのは大阪女性の良いところですが、先行きを楽観視しすぎて婚期を逃してしまっていることがあるのかもしれません。

男性に至っては、特に対応しないと答えた方は6割以上となっているのですが、女性と違い、楽観視というより自分に合う人出会う可能性があると答えた人は、他エリア平均が4割程度あるのに対し、大阪では3割を切っています。

ノリが良くて明るいイメージがある大阪の男性ですが、実は結婚に対しては随分後ろ向きであることがデータより読み取ることができます。

※参考:大阪府 結婚を取り巻く状況について

理想の方と出会いたいなら、結婚相談所がおススメ

大阪人の明るいイメージとは裏腹に、婚活には積極的ではない姿勢がみられましたが、結婚に対しては前向きに考えておられる方がほとんどです。

結婚に対して真剣に考えている、結婚に対して魅力を感じると答えた方は、全国平均と比べても変わりません。

大阪府で既婚者が出会ったきっかけで最も多いのは、職場が34%、学校が16%、友達の紹介が15%となっています。

しかしながら、学校を卒業した社会人の場合、学生時代からお付き合いをしている人がいない場合は、職場で知り合うか、友達に紹介を待つのみでは、出会いがないのは当然のことでしょう。

ここはやはり、上記2つ以外に出会いを求めていかないと、理想の出会いにはつながらないことが分かります。

金銭感覚のしっかりした方が多いため、お相手の職業や収入についてはシビアに考えている方も多いでしょう。結婚につながるような、しっかりとした身元の方との出会いを求められるのであれば、やはり結婚相談所が一番です。

結婚相談所での活動をメインにしながら、お友だちに紹介をお願いしたり、婚活パーティーに参加したりと平行してサブの活動もしていくと、出会いの母数を広げることができるでしょう。

ドラマやマンガのように、ある日突然運命の出会いは降ってきません。理想の出会いをみつけるには、出会いのチャンスを広げることです。

運命の人とは、突然現れるものではなく、お付き合いを重ねて一緒にいたいなと思うに至った方が運命の人です。勇気を出して、結婚への最初の一歩を踏み出してみませんか。