結婚へ向けての交際へ

結婚へ向けての交際へ

こんにちは。

ブライダル情報センターなんばサロン・牛嶋です。

さて、春にむけてなんばサロンでは真剣交際が増えてまいりました。

 

昨年の夏過ぎごろからご活動されていらっしゃる方々が、この2月や3月に前向きに

交際できる方とのお出会いとなっています。

結婚相談所では、お見合い後の交際の段階があります。

まずは初デートから3回目までは仮交際。

この仮交際はお互いの印象確認です。

ここで、楽しくお会いできるか、お話が合うか、このまま会っていきたいかの確認になります。

3回目のデートが終わったところで、さあ、これからどうするかの考えです。

もちろん、もう少しお会いして決めたいもありますのでこのまま仮交際が数回続く場合はあります。

でも、もう少し会っていきたいは、あり!なのです。

 

この仮交際でお互いの印象やこれからの結婚への話をなんとなくお話し、考えが合うや結婚相手

としてなしではないのでしたらそのまま交際へ進んでいきます。

 

この仮交際から数回お会いして、結婚相手としてないと思った場合は終わりにすることができます。

逆に、ないな、と思っているのにずるずる交際するのはお互いに時間の無駄になります。

しっかりお断りすることもお相手への思いやりです。

 

そういう出会いと交際を重ねていき、やっと結婚相手へ進む真剣交際へはいります。

真剣交際とは、結婚を前向きに進むという交際になります。

この時点では、デートで結婚への具体的なお話もしていただきます。

たとえば、結婚式の考え・住まいのこと・お仕事のことなど結婚を踏まえての考え方のすり合わせです。

ある程度お互いが譲歩できないと結婚はできません。

一方的ではなく、お互いの考えを尊重や思いやることができる相手であれば決まりですね!

そんな結婚へむけてのいい交際がこの春、無事めでたいご縁になることでしょう。