結婚相談所のあり方|ブライダル情報センター 大阪なんばサロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログ結婚を現実に!!
婚活必勝法教えます!!
♥難波でプロの目線からとことん付き合うアドバイザーブログ♥

結婚相談所

BICスタッフブログ > 結婚相談所 > 結婚相談所のあり方

結婚相談所のあり方

2019年11月01日 (金)
カテゴリー: 結婚相談所

こんにちは。

ブライダル情報センターなんばサロン・牛嶋です。

さて、少しづつ秋も深まってまいりました。

今年も2か月です。


さて、先日半年交際も方が今月やっとプロポーズをいただきました。

思えば、今年の2月にお見合いし、そのまま交際2か月で真剣交際にはいりました。

結婚相談所での真剣交際とは、もう他の人は見ない、あなたに絞って交際します!!

という意思表示になります。

もちろん双方が同じ気持ちでないとできません。


通常、真剣交際にはいりましたら、2か月間くらい、遅くても3か月間くらいでプロポーズの

お話しがでます。

男性はもうそろそろ指輪の準備にはいろうかな、女性はいつでもOKになります。


ただ、今回は真剣交際に入ってから半年かかりました。

毎週、交際のご状況のお話しもお聞きし、とてもいいご交際ができていました。

なぜ、半年かかったか。。。

それは、男性が結婚にとても慎重な方でした。


もちろん、結婚相談所に入ったのですから、3か月間くらいでの成婚はお話ししていると

思います。理解はしていましたが、その形式ばったことが気に入らないような感じでした。


でも、ここは、いい交際なのでこちらも待つだけではなく、お二人で楽しんで色んな所へ

出かけたり、けんかしたりした方が結婚したあともいいというお気持ちで女性に待っていただき

ました。そんな交際はやっと実こととなりました。


女性も待つことがつらいわけではなく、不安もありましたが、乗り越えていただきました。

今月成婚退会のお話しですすめています。

本当にいいお出会いになったと思いました。

サロン予約はこちら


大阪なんばサロン担当チーフ婚活アドバイザー 牛嶋 麗子

大阪なんばサロン担当
チーフ婚活アドバイザー
牛嶋 麗子

初めまして。
大阪なんばの中心で婚活アドバイザー歴15年。
皆様の婚活と真剣に向き合ってまいりました。
経験豊富な婚活プロの目線からしっかり結婚までお付き合いします